4、陰影、ハイライトの着色


次に陰影を塗っていきます
肌の下地レイヤーの上に新規レイヤーを作成、下のレイヤーとグループ化してください
レイヤー>下のレイヤーとグループ化
グループ化すると、下地以外の場所にはみだして塗ってもはみ出した部分は表示されなくなります

まず、肌の一段階目の陰影を塗っていきます

グループ化しているため、肌以外の部分にはみ出す心配がないので
ブラシツールでがしがし陰を塗っていってください
最初はセル塗りでオッケ〜です


塗り終えたら、今度は消しゴムツールやぼかしツールを使ってぼかしていきます
消しゴムツールはぼかしの大きいものを使います
ぼかすべきところとそうでないところのメリハリをつけるようにします


肌が塗り終わったら同様に他のパーツの陰影も塗っていきます

↑服の陰

↑エプロンの陰

↑口の中やゲマの陰
髪の毛など鋭角な陰を塗るときはパスツールを使うのも手です☆

↑髪の毛

↑一段階の陰が一通り塗り終わったところ

続いて2段階目の陰を入れていきます
各パーツの一段階目の陰レイヤーの上に新規レイヤーを作ります
一段階目の陰同様下のレイヤーとグループ化することではみ出さずに塗れます
そしてそのレイヤーに一段濃い陰を各パーツごとに塗っていきます

↑このサイズでは分かりにくいけど2段階目の陰を入れたところ

さらに物体の落とす影(髪の毛や服が光を遮ってできる影)を入れていきます
各パーツ2段階目の陰レイヤーの上に新規レイヤーを作り下のレイヤーとグループ化します
そしてそのレイヤーに影を塗っていきます

↑陰影を入れ終わったところ

陰影が塗り終わったら今度はハイライトを入れていきます
各パーツ下地のレイヤーの上に新規レイヤーを作りグループ化します
そしてそのレイヤーにハイライトをエアブラシツールなどを使って入れていきます
ハイライトの強さはレイヤーの不透明度を調節したりしてバランスをとってみてください

↑ハイライトをいれました

フォトショップ6.0をお使いの方はレイヤーを各パーツごとにフォルダにまとめてしまうと
すっきりしてレイヤーパレットが見易くなると思います

<<BACK INDEX NEXT>>