>>> CG Making * 2



BACKMakingTOPNEXT

2.線画レイヤーの透明化

まずは、細かいゴミ(画像の汚れetc)を取り除き、画像を補正(白い部分と黒い線画部分をよりクッキリ)させます。

イメージ色調補正トーンカーブ
右上の点を左へスライドさせて線画を黒くする。
左下の点を真横にスライドさせて白い部分をより白くする。

   





 【Photoshop v3.0】の場合


  1. グレースケールからRGBカラーにモード変更します。
    イメージモードRGBカラー

  2. 色を「白色を選択」しておきます。
    選択範囲全てを選択
    右図ツールボックスの下から2番目のチャンネル(右側)をクリック。
    「Ctrlキー」+「V」を押す。(画像をペーストする。)




  1. 線画以外が選択された状態なので、選択範囲を反転させます。
    選択範囲選択範囲の選択
    反転のチェックボックスにチェックを入れて、OKクリック。

  2. 「新規レイヤー」を作リ、お好みのレイヤー名(例えば「線画」)と名前を付けます。

  3. 線画に使いたい色を選んで、塗りつぶしツールで選択部分の色を塗りつぶすと、透明化された線画のレイヤーができます。

 【Photoshop v5.0】の場合……アクションフィルタを使うことができます。

画像の白部分を透明にするPhotoshop用特殊フィルタ「Eliminate White Filter」を、でダウンロードして、フォトショップにインストールしておいてください。

PhotoshopフォルダPluginsフォルダFiltersフォルダに入れる(インストールする)。
それからフォトショップを立ち上げると使えるようになってます。

  1. グレースケールからRGBカラーにモード変更します。
    イメージモードRGBカラー

  2. 「背景」のレイヤーを複製してください。これが「線画」のレイヤーになります。

  3. フィルタTransparencyEliminate Whiteと入って(インストールされて)ますので、
    レイヤーマッティング白マット削除

  4. 「背景のコピー」レイヤーが線画のみのレイヤーとなりました。
    「背景」のレイヤーを真っ白に塗りつぶしたら見やすくなります。


BACKMakingTOPNEXT